ハーレーダビットソン岩手

イベント情報

{pubDate}
{title}

パーツ&アクセサリー

  1. HOME
  2. パーツ&アクセサリー

BOOM! AUDIO COLLECTION

ハーレー純正GPSナビ

ハーレー専用ETCセット

◆ETC走行にあたって
①乗車時(ETCカードのセット) ●ETCカードを車載器に確実に差しこみ、正常に動作することを確認してください。正常に挿入され、通信が行える状態になると車載器の表示器が緑色に点灯します。 ②料金所通過時(ETCレーンの通過)●開閉棒の開閉にご注意ください。料金所の開閉棒が開いたことを確認して、いつでも停止が可能な速度(20km/h以下)で通行してください。 ●十分な車間距離をとってください。前車が何らかの理由で停車することがあります。十分な車間距離で通行してください。 ●料金所レーン内では必ず1台ずつ走行してください。並行・追越し・車群走 行等を行った場合、ETCが正常に動作せず、重大事故に繋がる可能性があります。渋滞などでETCレーンに四輪車が停車している場合も、絶対に追い抜きはしないでください。重大事故に繋がる可能性があります。 ●一部の本線料金所では左側のETCレーンを利用してください。一部の本線料金所において、左側のETCレーンの利用を推奨しています。対象となる本線料金所では、「二輪車ETC左へ」という案内看板を設置しています。 ●ETCレーン内では路面標示(誘導線)内を走行するようにしてください。 ③降車時(カードの取り出し) ●バイクから降車する時は、盗難防止のため必ずETCカードを取り出してください。

◆異常発生時、車線閉鎖時の留意事項
○ETCレーンを通行中に開閉棒が開かなかった際は、後続車両による追突事故の防止等お客さまの安全を確保するため、開閉棒および後続車両等に十分注意を払い、安全を確認の上、開閉棒を避けてETCレーンから退避してください。この場合、駐停車が禁止されていない場所から、安全を確認の上、遅滞なくETCレーンを管理する高速道路会社等に連絡し、指示にしたがってください。○後退、Uターン等をしたり、他の車線に移動したりしないでください。

◆車載器の取扱いについて
●アンテナ部の設置位置や角度を変更しないでください。また、アンテナ部を覆うように物を置いたりしないでください。 ●車載器の分解、改造等、機能を損なうおそれのある行為は絶対に行わないでください。重大事故に繋がる可能性があります。

◆ETCカードの取扱いについて
●ETCカードの有効期限切れにご注意ください。●ETCカードの分解、改造等機能を損なうおそれのある行為は行わないでください。●ETCカードを紛失、盗難等により亡失した場合および破損、変形した場合は直ちにその旨をETCカード発行者に通知してください。

●商品の仕様、デザインなどについては予告なく変更されることがあります。 ●商品の色は印刷の都合上、実物と異なる場合がございます。 ●商品は十分に用意しておりますが、万一品切れの場合はご容赦ください。●表示の価格は2010年9月現在のものです。価格は予告なく変更されることがあります。

注意 正しく安全にお使いいただくために、ご使用の前に必ず「取扱説明書」と「取付け要領書」をお読みください。運転の妨げとなる場所や水、湿気、ほこり、油煙の多い場所に設置しないでください。事故、火災、事故等の原因となることがあります。
警告 安全のため走行中のドライバーは操作しないでください。また、操作する場合は必ず安全な場所に車両を停車させてから行ってください。

PAGE TOP